ダイエットや美容健康目的に飲む方のいる「肥後すっぽんもろみ酢」。
妊娠・授乳中の女性が飲んでも大丈夫なものでしょうか。
副作用などがないか、調べてみました。

・妊娠中に飲むのは大丈夫?
基本的に、肥後すっぽんもろみ酢は食品であるため妊娠中に飲んでもさほど問題はないようです。
しかし、実際には妊娠中に飲むのは控えたほうがよいようです。

理由として、妊娠中は体質が大きく変わることが考えられます。
デリケートになり、普段何事もなく摂っていた食事も妊娠中には受け付けなくなる可能性があります。

そして、肥後すっぽんもろみ酢の成分による胎児への影響も懸念されるようです。
肥後すっぽんもろみ酢には、アミノ酸が黒酢の312倍も含まれています。
アミノ酸は体にとって必須の栄養ですが、妊娠中に過剰摂取をすることは胎児の過剰生育や巨人症の発症を招く可能性があります。
これは、アメリカのFDAから警告が出ています。

肥後すっぽんもろみ酢を毎日飲むすることにより、発育過剰を招く確率は低いそうですが、妊娠中により体質が変化しているために飲むことを控えたほうがよいようです。

・授乳中に飲んでも問題ない?
妊娠中とは反対に、授乳中は飲むことをおすすめしています。
授乳中はアミノ酸を積極的に摂ったほうがよいようです。
栄養をたくさん必要とするために、栄養補給に役立つようです。

他に、授乳中の肌荒れを防ぐためにも飲むとよいようです。
肥後すっぽんもろみ酢の美容成分が、肌の調子を整えるのに適しているためです。

産後太りがあった場合、ダイエット目的で飲むのもおすすめのようです。
また、疲労回復や体調を整えるために飲んでもよいでしょう。

・授乳中に飲んだ方の口コミ
実際に授乳中に飲んだ方の感想をあげてみました。
※こちらは個人の感想であり、効果効能を謳うものではありません。

30代女性は、授乳中に肥後すっぽんもろみ酢を飲み続けたところ、赤ちゃんがおっぱいをたくさん飲むようになったと口コミを投稿しています。
おっぱいの栄養がより良くなったのではという感想があります。
他に、低血圧気味だったものの朝の目ざめが良くなったという感想もあげています。

20代女性は、疲労回復の効果があったという口コミを投稿しています。
まとまった睡眠がとれずに慢性的に疲労を感じていたものの、それがなくなったとのことです。
ダイエット目的で飲んでいるようですが、そちらより体調の改善を強く感じているようです。

・まとめ
肥後すっぽんもろみ酢は天然成分由来のため、妊娠・授乳中でも問題なく飲めるようです。
しかし、妊娠中に飲む際はかかりつけの医師に相談するなど、十分な注意が必要かと思われます。